本当のおしゃれとは

はじめに


おしゃれの定義って難しいですよね。

一体何をもって「オシャレ」なのでしょうか?

服のジャンルはたくさんあり、好みも人によって違います。

「高い服を身に纏っているからオシャレ」でもなければ、「流行りの服を着ているからオシャレ」ということでもありません。




高い服着ていても、着る人が野暮ったいとダサく見え、安い服を着ていても、まるでハイブランドの服に見える着こなしをする人だっています。

また、トレンドをおさえてるのにオシャレに見えない人もいれば、トレンドをおさえていないないのにオシャレに見える人もいます。




つまりオシャレの基準は、服はもちろんですが、それ以前に「その服を着る人がどうか」の問題でもあるのです。




分りやすい例で言うと、ローラです。

ローラの着ている服は、奇抜だったり、自分が着こなせる気はしないけど、それでも「オシャレ!」という思う人が多いですよね?




つまり、これがオシャレということなのです。

自分は着ないジャンルだけど、他人からオシャレと思ってもらえるのは着こなしができている証拠なんですね!




今回はそんな「着こなし」「オシャレ」のポイントをご紹介します。




①自分がその服を大好きであること


一番大切なのは、自分がそのファッションを心から「好き」であること。

自分のモチベーションの上がる服を着ることが何よりも重要です。




例えば、私なんかはヒールはマストなのですが、それはお気に入りのヒールを履くことで、背筋が伸び、気分もシャキッとして、自分が女であることを再認識できるから。

気分も上がるのです。




そういう自分のモチベーションになる服を着るのが何よりも大切。

自分の気持ちは、見た目やファッションにも反映されます。




いくら完璧に着こなしても着ている本人のモチベーションが低ければ、それはオーラにあらわれてしまうものなのです。

まずは自分の気分が上がる服を身に着けるようにしましょう!




②体型維持


着こなしのポイントとして「体型維持」は必須です。

毎回体型が変わっていては、おしゃれできるものもできなくなってしまいます。




また、体型は人により個人差があります。

これは太っている太っていないの問題ではありません。




もちろん理想とするプロポーションはあると思いますが、誰もがその体型になれる方法はありません。

皆それぞれ持って生まれた骨格があります。




もともと体格がしっかりしている人や、筋肉質な人、華奢な人など十人十色です。

問題は、その自分の骨格や体型に合った服選びができているかどうかなのです。



自分の体型と特徴をコーディネートに活かすことが、いわゆる「魅せるファッション」なんですね!

決して「痩せていればおしゃれ」というわけではありません。




自分の体型に合った、ベストのプロポーションを維持しましょう。




③自分の身体の特徴をおさえる


これは上記と重なりますが「自分の骨格に合った服選び」ということです。

最低限のプロポーションを維持できる状態を作ったら、その体型に合わせてできる着こなしを探してみましょう。




そのためには自分の体の長所や短所をよく研究する必要があります。

自分は足が長いから、あしの形や長さが強調される服を着よう!とか、逆に肩幅が広いなら、肩幅になるべくポイントのいかないような服選びをするなど、自分の身体の特徴を考えたファッションのことです。




また、自身の肌の色に合っているかも重要です。

人によって合う色、合わない色があります。




肌の色に合っていない服は、日焼けした肌に普段のファンデーションを塗って白浮きしてしまうのと同じくらい残念なこと。

是非、自分にぴったりのカラーをチョイスしてくださいね!




④トレンドに流されるな


必ずしも「トレンドや流行りをおさえていればオシャレ」というわけではありません。

もちろん、たまたま自分の好きなものがトレンドだったというならOK。




しかし、前述したように自分が好きでもないのに、あるいは似合わないのに「流行りだから」という理由だけで服をチョイスするのはナンセンス。

「ただのミーハー」と「考えながらトレンドをおさえる」のとは、まるで話が違います。




おしゃれの基準は「トレンド」ではなく「自分」です。

「自分軸」をしっかり持った上で、トレンドをチョイスしましょう!




おわりに


「目が肥える」という言葉がるように、たくさんの色んなファッションを観察しているうちに自身の感覚も研ぎ澄まされていきます。

オシャレだと思う人をとにかく観察し続け、研究し、実践することが大切です。



ファッションセンスというのは、情報量と経験によって磨いていくことなのです。




海外インポートショップはこちら


↓↓↓↓


Instagram

COLUMN

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン
  • さえずり

特定商取引法​に基づく表記

Mail:info@worldbeautycollege.com

©Copyright 2018-2020 | World Beauty College